平成28年酒造年度の甑(こしき)が倒れました。

平成29年5月16日(火)に天山酒造の甑(こしき)倒しがおこなわれました。
9月から約8ヶ月続いた酒造りも無事に終わり、蔵人達も一段落です。 

弊社の甑倒しは蔵人達が酒蔵から清水の滝まで四斗樽を乗せた御輿を引き、地域の方々に新酒を振舞います。
 

地域の皆様にお酒を振舞いながら、今年の酒造りが無事に終わった事を知らせました。
沢山の方に来て頂き、蔵人達も喜んでいます。
 

最後は清水の滝に打たれて、身を清めます。

 

今年度の酒造りも無事に終わることが出来ました。
来年度も皆様に美味しいお酒を届けられるよう、精進して参ります。
これからも応援よろしくお願い致します。

 

甑倒しとは、、、「寒造り」も終盤となり、最後の醪(もろみ)の仕込みに使う米を蒸し終えること。
        蒸米(ふかし)をしていた醪を大釜から外し、それを横に倒して洗うことから、このように呼ばれた。

 

 

    Copyright(C) TENZAN SAKE BREWER COMPANY All rights reserved.