精米

精米とは

精米の目的は玄米の表層部に多く含まれるたんぱく質、脂質、灰分、ビタミンを取り除くことです。これらの成分が麹菌や酵母の増殖を必要以上に促進させて酒質の調和を崩したり、また酒の着色や雑味成分となり酒質を劣化させることがあります。

お酒の種類によって精米歩合は異なりますが、弊社の大吟醸「飛天山」の場合は35%(外側の65%は糠として削りとります)まで磨き上げます。

精米されたお米

担当者の想い

担当者 小屋 徳次郎
担当者:小屋 徳次郎

日本酒造りの一番始めに行われる重要な工程であることから、華やかな香りやしっかりとした味わいにする等の酒質の方向性にも関わってきます。そのため、自分が酒造りの舵を握っているという強い意識をもって取り組んでいます。

理想とする精米をするためにも、その年の原料米の性質を品種やロット別に把握しながら行い、次の洗米に繋げていきます。

    Copyright(C) TENZAN SAKE BREWER COMPANY All rights reserved.